IIJmioひかりのIPv6 (IPoE)をGoogle WiFiと使った話

家でIIJmioひかりを使っています。IPv6のオプション(IPv6 IPoE)が今無料で試せるので使ってみたので、まとめました。

結論

速度は速くなった。IPv6にもなったけど、Double-NatではIPv6にならなかった。

詳しい経緯

家ではGoogle WiFiを3台使っています。3台でメッシュネットワークを作ることでWiFiの届かない場所をなくせます。残念ながらGoogle WiFiはIPoEを使えません。そこで、IPoEが使えるルーターを買うことにしました。

長くなるので簡単に書くとNECの PA-WG2600HP3 がおすすめです。もう一台、IO-Dataの WN-AX2033GR2 も試しましたが、PA-WG2600HP3 の方がかなり遅いです。速度は以下の通りです。

IPoEルーターには満足いったのですが、何をどうがんばってもGoogle WiFiにつなげたスマホなどがIPv6で通信できませんでした。ちなみに、以下のようなネットワークになってます。

光モデム -> PA-WG2600HP3 -> Google WiFi -> スマホ

いろいろ調べてたらGoogle WiFiがIPv6を使えるためには64ビット未満のプレフィックスを貰う必要があり、IIJmioはひかり電話の契約なしだと64ビットのプレフィックスになることがわかりました。

ということで、Google WiFiはIPv6になりませんでしたが、速度は速くなったので満足です。